海外

フィリピンの観光ビザ切れを知りながら延長しなかった女の末路

こんにちは、エンドウです。

1週間前にセブ島から日本に帰ってきました。

エンドウ
エンドウ
シャバの空気はうまい!

結論から先に言っておくと、

1週間ほどフィリピンにオーバーステイしてました。

出国2日前にビザ切れに気付き、手続きをしている暇もなかったのでビザ延長はしませんでした。

ビザ延長には早くても即日〜2日かかり、その間パスポートは預けたまま。

もし出国日に間に合わなかったらそもそも飛行機に乗れなくなってしまうので、申請するリスクの方が高かったです。

納得いかない男の子
納得いかない男の子
それって違法じゃないの?
納得いかない男の子
納得いかない男の子
ビザ延長しなくても出国できたの?

という声もあるかと思います。

オーバーステイといっても罰金を払えば許してくれるので、そこまで重大なことではありません。

出国も問題なくできます。

しかも、超簡単に

今回はめんどくさい手続き無しでフィリピンから出国する方法を書いていきます。

こんな方に読んでほしい
  • 観光ビザが切れた状態でフィリピンから出国する方
  • ビザ延長手続きがめんどくさい方
  • ビザ切れが発覚して慌てている方
  • ビザ切れが発覚して慌てふためいていた昔の私

ビザ延長しなかった理由

最初に、わたしがなぜビザを延長しなかったか説明していきたいと思います。

めんどくさかったから

調べたところ、セブ島にあるイミグレーション(ビザ延長手続きができる施設)は1箇所のみ。

わたしが住んでいた地域からはタクシーで20分くらいの距離で、往復のことを考えるともう既に行きたくなくなります。

そして、ビザ延長手続きには

  • 5×5の証明写真
  • パスポート
  • 申請書
  • 申請料

が必要になってきます。

証明写真はモールの中にある写真屋さんで撮ってもらえますが、なんせ激混み

私の友達も撮りに行ってましたが、受け取りまでにかかった時間が約40分強

やっとの思いで手に入れた証明写真を片手にイミグレーションに行くも、そっちも激混み

エンドウ
エンドウ
混んでるのはよくあることらしいです。混雑を避けて早朝に行っても、すでに10人待ちだったり。

ビザ申請の手順としては

  1. セブ島のイミグレーション施設に行く(平日8時~17時の間)
  2. ビザ延長のための書類を書く
  3. パスポートと申請書を提出する
  4. 待機
  5. 証明書と支払い料金の確認
  6. また待機
  7. ビザ代の支払い
  8. そしてまた待機
  9. ビザ発行完了・パスポート受け取り

待機時間なげぇ、、。

ちなみに、この手順はExpress Feeというシステムを使った場合。

Express Feeって?
  • 追加料金のP1000を支払い、即日~2営業日ほどでパスポートを受け取れる便利なシステム。
  • システムを使用しない場合は一度家に帰り、5~7日後にまたイミグレーションへ行ってパスポートを受け取る必要がある。

Express Feeを使用しない場合は、5~7日間パスポートを預けぱなしの状態になるということです。

ということは、出国日の1~2週間前には余裕を持って申請しておく必要があります。

エンドウ
エンドウ
ちなみにエンドウはいつもギリギリマンだよ

うーーん、ビザ申請だけのためにこんな手間かけるのめんどくさくない?というのが私の正直な感想。

というわけで、ビザ延長せず出国日を迎えました。

「1日500ペソの罰金」とネットに書いてあったから

2つ目の理由は「1日あたり500ペソの罰金を払えばいい」とネットに書いてあったからです。

ビザ延長にかかる料金は

2330ペソ(ビザ代)+1000ペソ(Express Fee)=3330ペソ

そしてビザが切れるのが5月2日、出国日が5月8日だったので、

500ペソ(罰金代)×6(日)=3000ペソ

3330ペソ+3000ペソ=合計6330ペソ(12000円くらい)

 

うーむ、高い。

 

高いけど、払えない金額ではなかったので「試してみるか」ってなりました。

そう思った理由は下記の通りです。

  • 参考にしたのが2年前の記事で、情報が古くなっている可能性があったから
  • フィリピンのビザ代の規定はコロコロ変わることで有名だったから
  • もし簡単にビザ延長できるなら発信すべき情報だと思ったから

ビザ延長しなかったらどうなるのか知りたかったから

あとは単なる好奇心です。

  • ビザがない状態で出国しようとしたらどうなるのか。
  • よくテレビなどで見るような、お咎め室に連れていかれるのか?

興味が湧いたのでやってみました。

出国当日の朝~マニラに飛び立つまで

エンドウ
エンドウ
これ以降は時系列に沿って話を進めていきますね

なんとかなるっしょ精神で宿を出発

ついにやってきた当日の朝。

ここまで来たら腹をくくるしかありません。

エンドウ
エンドウ
出国できてもできなくてもネタになるわ〜ガハハ〜!

日本の将来が不安ですね。

マニラ(フィリピンの首都)経由の乗り継ぎ便だったのでまずは国内線ターミナルへ。

ビザ切れを説明すると空港職員みな爆笑

空港職員にビザが切れていることを説明するとなぜか爆笑されました。

ビザ切れの状態で空港に来る人がそもそも少ないみたいですね。

この明るいムード、幸先いいな!と思ったのもつかの間「ウチでは解決できない。」とぶった切られました。

空港職員
空港職員
とりあえず国際線のターミナルに行って事情説明してみて!

と言われ、無料シャトルバスを使い国際線ターミナルへ。

ドライバーさんのカメラ目線笑う。

国際線ターミナルへ島流し

国際線ターミナルへ無事到着。

ビザ切れのこと、国内線のスタッフにこっちに来るように言われたことを説明しました。

ですがスタッフの顔色は明らかに雲行き怪しい

エンドウ
エンドウ
おやおや、出国できないパターンですかい?

そこでもまた「1階にいる警備員に聞いてみて」とたらい回しにされます。

警備員にめちゃくちゃ怪訝な顔をされる

警備員のあんちゃんに尋ねると「ここにイミグレーションはないよ」と辛辣な一言。

エンドウ
エンドウ
いや、絶対あるやん。

という訴えを心に留め、とりあえず困惑しました。

再度2階のスタッフに助けを求めにいくと「あら、また来たの?」と出迎えられました。

“空港職員”
“空港職員”
10時のフライトならワンチャン間に合うから、近くのイミグレーションに行けばいいんじゃない?

と勧められましたが、それはできない。

イミグレーションに行ったらゼロチャン間に合わないからだ。(この時点で8:30)

「とりあえずオフィスボス呼ぶわ!」と言われ待機することになりました。

エンドウ
エンドウ
想像してたよりも事が重大になって焦ってました。

オフィスボス降臨

オフィスボスに事情を説明するも、オフィスボスもどう対処すればいいか分からない様子。

ここら辺で鼓動が早くなっていくのを感じました。

エンドウ
エンドウ
ここまでみんな混乱するん?

するとオフィスボスが誰かに電話し始めます。

オフィスボスのボスが降臨

次に現れたオフィスボスのボスは聖母マリア様のような落ち着きのある女性でした。

マザーテレサ
マザーテレサ
マニラ空港でビザの延長手続きができます。なのでもう一度国内線ターミナルに行き、まずはマニラへ行ってください。

と諭されました。

お世話になったスタッフさんに感謝を伝え、もう一度国内線ターミナルへ向かいました。

(3度目の無料シャトルバス乗車)

ついにマニラへ飛び立つ

さっき国際線ターミナルへ行くよう勧めてくれたスタッフと出会ったので事情を説明すると「大変だったね~。」と一言。

うむ、大変であった。

そのあとはスイスイとチェックインを済ませマニラ空港へ飛び立ちました。

マニラ到着~ビザ事件完結まで

約1時間半のフライトを経て、マニラ空港に到着。

マザーテレサの助言に従い、マニラ空港内のイミグレーションに行きました。

そこにいた空港職員に事情を説明すると、イミグレーションの隣にある「cashier」と書かれたブースを指差しました。

なるほど、ここでお金を払うのか。

終始真顔の空港職員

セブではオーバーステイしていると伝えただけで「エッまじ!?」みたいな反応をされましたが、cashierにいた女性はなに一つ顔色を変えずただ無表情で電卓を叩いていました。

電卓に表示された金額は「3340ペソ」

支払った金額は3340ペソ

私の計算では前述した通り、6330ペソが請求されるものだと思っていました。

なのでこの金額にはだいぶ驚きました。

エンドウ
エンドウ
想像してた金額の1/2だったからびっくりしたよ

3340ペソの内訳は

2340ペソ(ビザ代)+1000ペソ(Express Fee)

イミグレーションでビザ申請する場合と同じ金額が請求されました。

罰金代500ペソは古い情報だった

請求書を見てみるも、1日あたり500ペソの罰金が取られている表記はなかったです。

よって、1日につき罰金500ペソが請求されるというのは古い情報だったということです。

まとめ

ビザ申請は空港でやったほうが楽

  • 空港でビザ延長をした場合にかかった時間は約30秒
  • 書類の記入も一切なし
  • 証明写真の提示も求められなかった

空港でビザ申請する方が圧倒的に楽だということがお分かりいただけましたでしょうか。

全員にこの方法を勧めるつもりはありませんし、余裕を持ってビザ申請するのが一番いいです。

ただ、「ビザ申請忘れてた!出国できるか不安で夜も眠れない!」という昔の私状態に陥っている方に対して、こういう方法もあるんだよっていう提示ができたかな、と思います。

要約
  • 空港だったら30秒でビザ延長できる
  • 罰金料金もかからない
  • イミグレーションに行くより楽

セブ島は衛生?不衛生?フィリピンに行くなら注意すべき8つのことこんにちは、エンドウです! 前回、セブの治安についての記事をあげたところ という声を頂きました。 今回は、セブ...
【留学生必読】セブ島の治安は悪い。犯罪を未然に防ぐ6つのポイント 最近は観光地としてだけでなく、語学留学先としても有名なフィリピン・セブ島。 と言ってもまだまだ発展途上国なので、日本に比べ...